早漏改善トレーニング|早漏改善の方法を一挙公開!薬やトレーニングで強い男を目指せ

早漏改善の方法を一挙公開!薬やトレーニングで強い男を目指せ

A men is very bad mentality

早漏改善トレーニング

sad man

薬を塗ったり飲んだりすることで早漏改善をすることができますが、それらも使いつつ、ゆくゆくはなくても長続きさせられるように意識的になることも大切です。
要するに単に長々とエッチを楽しむだけではなく、長続きさせるというのはどういう感覚なのかということを体で覚え込むわけです。そしてそのうえで、適宜トレーニングなども行って、さらに早漏改善を確固としたものにしていきましょう。
早漏改善に役立つトレーニングとは、たとえば「スクイーズ法」と一部で呼ばれている方法があります。これは実際に自分自身で刺激を与えてみながら、それに耐えていく訓練です。一見、トレーニングの光景はマスターベーションと同じです。ただし、「床オナ」などいろんな方法があるかと思いますが、早漏改善をする場合にはオーソドックスに利き手を使います。利き手でナニを握って上下運動を行い、快感が高まり、腰の奥のほうでポッと火がともって射精感が生まれるのを待ちます。そしてやがてイキそうになったところで手を止め、その手で亀頭の下のあたりをぐっと締めつけるのです。
といってもちぎれるほど強く締める必要はありません。高まった射精感が弱まり、なくなるのを待ちます。そしてまた上下運動を始め、同じくイキそうになったら締める……ということを繰り返します。つまり「寸止め」を行うわけです。
自分ひとりでやるのではなく、たとえば恋人の手や口でやってもらうといった方法があります。恋人との共同作業だと、きずなも深めることができて一石二鳥といえるかもしれません。